E-CIG道 - 電子タバコガイド & 情報ブログ

初心者から上級者までのVape, 電子タバコの情報ブログと初心者ガイド。 趣味で楽しむための情報満載! 禁煙にチャレンジする方応援します!
E-CIG Info and Vaping Blog, E-CIGDO - Way of E-Cigarette.

2015年08月

Spinfuel Choice Awardの常連、The Plume Room リキッド紹介 ① 超おすすめ!キャンディード・キャベンディッシュ 


今日は米国リキッドメーカー、The Ploom Room (ザ・プルーム・ルーム) と
そのなかでも私のもっともお気に入りのひとつのリキッド、
キャンディード・キャベンディッシュ(Candied Cavendish
Candied Cavendish
Candied Cavendish
)を紹介します。

plumeroom_logo

日本の方向けに販売しているところも最近ちらほら見かけるようになりましたが、
日本ではまだまだ知る人ぞ知る的なリキッドメーカーだとは思います。
でもアメリカでは熱狂的ファンも多い有名リキッドメーカーです。

ここのNET (Naturally-Extracted-Tobacco) リキッドはとてもお勧めだ。
もちろん他のリキッドもとても美味しい。

The Ploom Roomのリキッドの品質の高さは
12種類のリキッドがSpinfuel Magazine Choice アワードに輝いていることからも
実証済みです。 

spinfuel_awards_grande


また、2014年度年間最優秀Eリキッドアワード:
Spinfuel 2014 eLiquid of the Year Awardsでも

ベストベーカリーフレーバー、Cinnamon Roll
ベストトロピカルフルーティベープ、Pina Colada
で2冠を達成。

Best Holiday or Specialty Vape ではAngel Sauce
がトップ3に入っています。

オールデイベイプのリキッドから、リアルなタバコの味わいのNETリキッドも
幅広いフレーバーのラインアップですが、

the-plume-room-candied-cavendish-30ml

キャンディード・キャベンディッシュ (Candied Cavendish
Candied Cavendish
Candied Cavendish
)

はそのなかでも一押しのリキッド。
多くの人がいままで試したリキッドでも最高のリキッドのひとつだといっていますが、
全くの同感。 うちのショップでもどうしても日本の方に試してほしくてこのリキッドだけ
10mlサイズも販売しています。

ちなみに個人的には
おなじタバコフレーバーで有名なコンプレックスな味わいの
Alien Visions E-juice - ボバズ・バウンティ 30ml
よりも、もし本当のリアルなタバコ味を味わいたいならこっちキャンディード・キャベンディッシュを
勧めるぐらいうまいです。 (どっちも好きですが、次回に詳細を)

The Plume Roomにしつこく三顧の礼でお願いして
やっとこさ販売にこぎつけました。 
うちのショップはアメリカのショップですので米国で超人気のThe Plume Roomの
小売契約結ぶのは日本のショップよりも実はかなり難しいです。
インターネットではアメリカ以外のお客様にしか販売できません。

前置きはこの辺でいいでしょ。
つづく。。。


ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓



電子タバサイトリンク

電子タバコ関連のリンク集
(随時更新いたします)


電子タバコブログ・情報サイト

VAPEch(ベイプチャネル) 

Vape JP  

VAPE JUNKIE
 
vapefreaks


電子タバコフォーラム




その他情報サイト

Steam Engine
(英語)ビルド・DIYのための便利なツールが満載のサイト。




ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。

ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓




No.1リキッドメーカー、Nicoticket リキッド紹介 ② The Cure vs The Virusの続き

No.1リキッドメーカー、Nicoticket リキッド紹介 ② The Cure vs The Virus
の続きです。

Nicoticketのホワイトラベルのひとつ
The Cure
ザ・キュア

      nicoticket_cure


のレビューです。

すっかりのThe Virus(ザ・ウィルス)
をはじめNicoticketの有名なWakonda、バニラ・カスタード系のリキッドのに侵されていますので
このキュアにバニラのフレーバーがはいっていないのに最初忘れていてびっくりしました。

もうリキッドの蓋あけたらすぐわかるのですが、
このリキッドは チョコレート

img_0_20141014203106c6e
これはチョコボール。(若い人は知らんかな~)

今回レビューを2回に引っ張ったのはどうしても
説明文にあるようなフレーバーが味わえなかったので再度今日時間をみつけて試してみました。

ちなみにリキッドのスティープ期間は約4週間。
タバコ風味はほんとうにわずかです。
説明文にはスティープされると徐々にタバコの要素も出てくるとあります。
たしかにタバコの要素はあるはありますが、ほんのわずかです。 

またフレッシュの時はチョコレートが前面にでていて、スティ―ピング後にバランスがよくなるようなことも
Nicoticketのページには書いてあります。
たしかにスティープ後のほうが最初の印象よりも他の要素も意識して探せば味わえるし、
チョコレートの味わいもより大人のダークチョコレートのように深まった気がします。
ただわたしの味覚ではゴールデングラハムクラッカーやふわふわのマシュマロはなんとなくチョコレートの
フレーバーを覆うような層の味わいがあるのですが、これのことかなー程度のレベルです。
また20W以上だとけっこう味わいはぶっ飛びます。うーん、RDAよりRTAがいいかもね。

結局このリキッドは、ほぼチョコレート味なんですが、
確かにダークで深みのあるカカオが効いたチョコレートの味わいで、
チョコレート味が好きな方にはおすすめできます。
ただやっぱりThe Virusに侵されている人はこのキュアじゃちょっと治らないかもっていうのが正直な感想です。

もうちょっとスティープさせたらもしかして、また印象が変わってくるかもしれませんが、
最初のレビューはこんな感じです。 しばらくもうちょっと放っておきます。



ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓



No.1リキッドメーカー、Nicoticket リキッド紹介 ② The Cure vs The Virus


先日書いた
最大Vapeコミュニティ、E-cigarette ForumのNo.1リキッドメーカー、Nicoticketのベータ軍団 リキッド紹介 - Nicoticket White Label - その①
の続きです。

今回はNicoticketのいわゆる実験的なベータリキッドであるホワイトラベルの一つ、
The Cureを紹介します。

340
The Cure
ザ・キュア


The Cure features our signature naturally-extracted tobacco base married with sweet golden graham crackers, fluffy marshmallows, and rich, dark, cocoa'ish chocolate.  If you prefer a more "milky" chocolate mix with Frenilla at a ratio of 20% Frenilla (approx) to 80% The Cure.

おなじみのThe Virus(ザ・ウィルス)に相対するようにThe Cure(ザ・キュア - 治療って意味)と名づけられたこのリキッド。 カテゴリーとしてはデザートタバコとして位置付けられています。

Nicoticketの説明では、 ウィルスでも使用されている自然抽出されたタバコフレーバーをベースに
甘いゴールデングラハムクラッカー、ふわふわのマシュマロ、リッチでダークなココアっぽいチョコレートの
ミックスとなっています。
PG/VGブレンドは40/60とNicoticketのリキッドの中では比較的VGの割合は高いものです。

ドリッパーがおすすめみたいなことが説明文に書いてあったので
とりあえずドリッパーとKayfunで試してみた。

第一印象は、
Nicoticketなのにバッ、バニラがないーーー
ecigdo_girl11


もう一度説明文を見直すとおおっー確かにバニラなんて書いていない。
でもNicoticketだし、The Virusに対してTheCureだから勝手にバニラが入っていると思い込んでしまいました。

おーーこのリキッドは。。。。

次回につづく




ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓



電子タバコガイド はじめに - 対象読者


昨日書いた書き込み
イギリス政府が電子タバコをサポート!? 電子タバコはタバコより約95%も害が少ない!?

でも紹介しましたが、英国公的機関のPublic Health England (PHE)が公表したレビューをまた読んでいて、
やっぱり "Vaping is Future" だとおもい、
電子タバコの初心者ガイドをまたコツコツと書いていくことに決めました。

いまさらという感もありますが、まだまだこれから電子タバコを始める方は増え続けてくれると思いますので
少しでも誰かの役に立てばとおもいます。

ecigdo_girl10


この電子タバコ初心者ガイドシリーズの書き込みは以下の読者を対象としています。
こんな方に、このシリーズは是非読んでほしい。

- 禁煙したいと思っている方
- 電子タバコはトライしてみたいけど、知識がないので躊躇している方
- 電子タバコは一度トライしたけど、続かなかったという方
- 電子タバコ初心者の方
- タバコ代が高いので、なんとかならないかなーって思っている方
  次から次にハードウェアを買わなければ電子タバコは従来のタバコより断然コストがやすい。

- 電子タバコをはじめて、自作DIY(Do It Yourself)に興味がある方
- 電子タバコの知識を深めたい方

もちろん電子タバコをはじめてすっかりハマってしまった方、上級者の方も大歓迎です。
いろいろとコメント、ご指摘もいただければとても嬉しいと思います。

基本的に電子タバコ知識ゼロ人、たとえば自分の母親が読んでもわかるに書いていきたいとおもっています。

またイギリス政府がタバコよりも95%も害はないといっても電子タバコはまだ100%無害と
他の国の研究機関で結論づけられていないことに注意してください。

また未成年者は日本の法律でまだ制限されていませんが、電子タバコは止めましょう。
あくまで大人の嗜好品です。
また妊娠中または妊娠の可能性がある方でどうしてもタバコがやめられなくて
どうしようかと思っている方もまずはお医者さんに相談することをお勧めします。



ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓


ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



イギリス政府が電子タバコをサポート!? 電子タバコはタバコより約95%も害が少ない!?


ただーん。 
先週の記事ですが、
イギリス政府機関Department of Health のPublic Health England (PHE)が公表したレビューです。

E-cigarettes around 95% less harmful than tobacco estimates landmark review
From:Public Health England
First published:

Public Health England が電子タバコはタバコよりも健康に非常に少ない害であり、喫煙者が禁煙する支援をする可能性があると結論付けました。

出だしは以下の通り:

An expert independent evidence review published today by Public Health England (PHE) concludes that e-cigarettes are significantly less harmful to health than tobacco and have the potential to help smokers quit smoking.

Key findings of the review include:

  • the current best estimate is that e-cigarettes are around 95% less harmful than smoking
  • nearly half the population (44.8%) don’t realise e-cigarettes are much less harmful than smoking
  • there is no evidence so far that e-cigarettes are acting as a route into smoking for children or non-smokers


簡単に訳せば。。。。


Public Health England が電子タバコはタバコよりも健康に非常に少ない害であり、喫煙者が禁煙する支援をする可能性があると結論付けました。


主なレビューの調査結果は以下を含む:

  • 現状の最善の見積りでは、電子タバコはタバコの喫煙より約95%近く害が少ない。
  • ほぼ半分の人口(44.8%)は、電子タバコは喫煙よりもはるかに少ない害であると気付いていません。
  • 電子タバコが子供や非喫煙者を喫煙へ導くルートとして機能しているという証拠はこれまでのところない。


全部訳すのはちょっと大変なので、翻訳サイト使ってください。

ecigdo_girl09

またPHEの職員は、喫煙者が非常に不健康な習慣をやめることを助けることが非常に重要で、
電子タバコは医療禁煙機器として認可されるべきであると述べています。

もちろん電子タバコは完璧に無害ではないでしょう。しかしタバコよりもはるかには害が少ないと
ついに先進国のひとつ、イギリスの政府機関が公に結論付けたのは、Vaperにとっても、これから禁煙しようと思っている人にとっても新たな手段として電子タバコを安心してトライできるのでいいことではないでしょうか?

イギリスは電子タバコが日本よりもはるかに先に浸透した国です。
電子タバコについての議論は日本よりも2,3年先行していましたが、
政府機関が公式にこのようなレポートを発表したことは、いちVaperとして非常にうれしかぎりです。
もちろん英国のVapingコミュニティからは大歓迎されましたが、日本のVapingコミュニティにとっても素晴らしいニュースだと思います。

日本の厚生省または研究機関はイギリスの研究結果の詳細をレビューしてほしいものです。


(続きの書き込みはこちら)


ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓


ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



電子タバコ市場の将来と大手タバコ会社の動向は? その②



先日書いた
電子タバコ市場の将来と大手タバコ会社の動向は? その①
の続きです。

大手タバコ会社も電子タバコ市場に参入していますが、
そのアプローチはそれぞれです。
既存の企業を買収したり、独自の商品を開発して参入したりしています。

前回にもふれましたが
Wells Fargoのアナリストは2017年の電子タバコ市場は10 Billion USドル(1.25兆円)、
2024年までには電子タバコは従来のタバコマーケットをこえる市場になると予測しています。

以下の表は各大手タバコ会社の電気タバコの動向をリストしています。
どのタバコ会社がどの電子タバコ会社を傘下においているかわかると思います。
売上(Revenue)と利益(Profit)は2013年度の数字です。

注)日本たばこ産業(JT)のPloomは正確には
 電子たばことの違いは吸引する素材が液体ではなく、たばこ葉および香料を直接加熱・吸引する
電気加熱型たばこです。


Battle-of-the-Electronic-Cigarette-Market-Infographic-649x1024
The Battle for the Electronic Cigarette Market


現状においえて、大手タバコ会社の電子タバコ製品は技術と経験がまだないので革新的でも効果的なものではありませんが、豊富な資金力がありますので彼らの製品が改善されるのは時間の問題とされています。

ちなみに現状で一番大きい電子タバコブランドBlueをImperial Tobaccoに売り払ったReynolds American IncはVuseというcig-a-likeの電子タバコの独自のブランドを掲げていますが、
この会社はアメリカ食品医薬品局(FDA)にeGoやModsのオープンタンクシステムの製品を
粗悪品や改ざん品の対象になり、公衆衛生上リスクがあるので禁止するように申請しています。
もちろんこれはReynolds Americanが売り上げを伸ばしているオープンタンク系のマーケットでは競合できないための苦肉の策です。


ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓


ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村



これぞ本物のプレミアム、ちびちび楽しみたいリキッド! - Five Pawns キャッスル・ロング・リザーブ その②


先日書いた
オーク樽で3週間熟成!リキッドレビュー - Five Pawns キャッスル・ロング・リザーブ その①
の続きです。

30mlで$37.5のお値段のFive Pawns Castle Long Reserve Edition IV
(Five Pawns キャッスル・ロング・リザーブ Edition IV)は
おそらく電子タバコEリキッドのマーケットでも最も高級なリキッドの一つだと思います。

five-pawns-castle-long-reserve-30ml_02-600x600

やはり興味があるのは本当に値段の価値はあるの?ってことだと思います。

業界でも最安値を誇るEリキッドメーカーのMt Baker Vaporの30mlリキッドは
販売価格が$7ですからFive Pawns キャッスル・ロング・リザーブを1本買う値段で5本買えてしまいますからね。

Five Pawns キャッスル・ロング・リザーブは、
もし本当にその価値が全くなければもちろんショップで販売はしません。
ただ実際にやっぱりこのリキッドには相性があるのは確かです。

そういうわけでこんな人に買ってほしいトップ10リスト
  1. 電子タバコをはじめて3ヶ月以上、結構いろんなリキッドを試してきた。
  2. RBAのビルドにはもう自信がある。
  3. 日中のオールデイベープ用とゆっくりと楽しむ用のリキッドとセットアップをわけている。
  4. ラーメン屋にいったら一番安いの普通のラーメンよりも、グレードの高いラーメーンまたは追加で具を必ず頼む。
  5. 結構見栄っ張り。
  6. 最高とか一番とかいうキャッチコピーの商品にはついつい手をだしてしまう。
  7. Eリキッドで一番大事なのは品質だ。
  8. Five Pawnsが好き。またキャッスル・ロング(←リザーブじゃないやつ)はうまいと思う。
  9. 友人たちの間ではちょっとしたEリキッドの批評家で通っている。
  10. 夜中1人でウィスキーまたはワインを飲むのが結構好き、そんな自分も結構すき。
最初の2つは必須で、あと4つ以上当てはまったら買ってください。

PG/VGは50/50ですので、そのブレンドの割合的には大量生産のクリアロマイザーなどでも
楽しみやすいものですが、
勿体ないので、少なくともRBAまはたAspireのアトランティスか同等のVapeが楽しめる物がいいでしょう。

お気に入りのウィスキーを夜中ゆっくり楽しむみたいに
このリキッドはじっくりとちびちびと楽しんでほしいとおもいます。

いまは星の数ほどあるEリキッドのなかで
オーク樽の風味が味わえる唯一のEリキッドです。
これぞ真の大人の嗜好品だと言えるVapeが楽しめるとおもいます。

kentucky-bourbon


実際にウィスキーを飲みながら一緒にVapeすると
とても美味しいです。



ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓


ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


電子タバコ市場の将来と大手タバコ会社の動向は? その①


日本でもマスコミに取り上げられてきた電子タバコですが、
その安全性と規制が議論されています。

世界的にみて電子タバコの市場と大手タバコ会社の動向はどうなっているのでしょうか?

インターネットで非常に良くまとまった記事がありましたので
紹介します。

The Battle for the Electronic Cigarette Market

Growth-of-the-Electronic-Cigarette-Market1
Electronic cigarette sales from 2008 – 2017

記事の内容を簡単に意訳して、私のコメント等を追記して以下にまとめます。
英語OKの人は原文をご覧下さい。

毎年3倍以上の成長してきた電子タバコマーケットですが、
それでもまだまだ従来のタバコ市場にくらべれば2014年の段階で
電子タバコ市場 2.7 Billion USドルとタバコ市場 80 Billion USドル、
いまの1ドル125円換算だと3300億円と10兆円で
比較にならないくらい小さい市場です。

しかし大手タバコ会社も成長はとまらないし、この新しい市場を無視する訳はないし、
次々と参入してきています。
後ほどもう少し詳しく書きますが、日本たばこ産業(JT)も電子タバコに参入していますし、
最近4月にはあらたに米国の電子たばこ大手Logic Technology Development LLCを買収しました。

ニュース:JT、米大手電子たばこ企業を買収

Wells Fargoのアナリストは2017年の電子タバコ市場は10 Billion USドル(1.25兆円)、 2024年までには電子タバコは従来のタバコマーケットをこえる市場になると予測しています。。
Bloombergはもうちょっと保守的に2047年までには電子タバコは従来のタバコマーケットをこえる市場になると予測しています。
しかしながら2014年は電子タバコの成長はすこしだけスローダウンしました。これは主に各国の規制強化と、健康への懸念と圧力によるものです。たとえばブラジルとオーストラリアはもっと研究が必要だと電子タバコを禁止しています。また他の多くの国もより厳しい規制を検討しているのが現状です。
このような状況にもかかわらず、
すでに電子タバコ市場は2014年にわずかですがスローダウンしましたが成長はとまらず、
実際に確立されたように思えます。

また個人的には電子タバコ市場がさらに成長するためには
闇雲な禁止とかではなく研究結果にもとづいて議論された
きちんとした規制が必要だとおもっています。

それでは次回に大手タバコ会社の動向を見てみましょう。



ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓


ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村




オーク樽で3週間熟成!リキッドレビュー - Five Pawns キャッスル・ロング・リザーブ その①


今日、紹介するのは
米国の超有名プレミアム Eリキッドメーカー、Five Pawnsから
その中でも最もお値段も高い、ワインのようにオーク樽で熟成させたFive Pawnsのシグネチャーリキッド。

Five Pawns Castle Long Reserve Edition IV
Five Pawns キャッスル・ロング・リザーブ Edition IV


電子タバコのユーザーなら誰もが一度は試したいと思うけど、
高いからなかなか手が出しづらいFive Pawnsについての紹介は
長くなりますのでこちらをご覧下さい。

Five Pawns キャッスル・ロング・リザーブのメーカーの説明文はこちら:
キャッスル・ロング・リザーブはオーク樽で3週間熟成されています。 焼かれたココナッツのアクセント、ローストアーモンド、ブランシュガー、2種類のバニラ(マダガスカルバニラビーンとフレンチバニラ)、ケンタッキーバーボン、焦げたオークの味わいです。
樽から出されたリキッドはボトル詰めされる前に独自のフィルター処理をされています。
すべてのフレーバーはオーガニックで、米国内から仕入れた最高品質の素材だけを使用しています。すべてのリキッドはカリフォルニア州で製造されてります。 Five Pawnsのリキッドのブレンドは50% VG / 50% PGです。フレーバーは実際の素材から直に抽出されていて、 ニコチンレベルは 0mg, 6mg, 12mgがございます。 - See more at: http://www.ecigdo.com/e-liquids/brand-eliquid/five-pawns-brand-eliquid/five-pawns-castle-long-reserve-30ml#sthash.lTn6wh3u.dpuf
Castle Long Reserve has been aged and steeped in a treated oak barrel for three weeks.
You’ll taste toasted coconut, roasted almond, brown sugar, two different vanillas (Madagascar vanilla bean and French vanilla), Kentucky bourbon, and charred oak.
Liquid extracted from the barrels has been filtered using a proprietary filtration process before bottling.

All flavors are organic and we use only the finest ingredients sourced domestically and locally.
All liquid is made in the state of California. Our liquid blends are comprised of 50% VG / 50% PG.


日本語訳は以下をご覧下さい。 (©E-CIGDO)
キャッスル・ロング・リザーブはオーク樽で3週間熟成されています。 焼かれたココナッツのアクセント、ローストアーモンド、ブランシュガー、2種類のバニラ(マダガスカルバニラビーンとフレンチバニラ)、ケンタッキーバーボン、焦げたオークの味わいです。
樽から出されたリキッドはボトル詰めされる前に独自のフィルター処理をされています。
すべてのフレーバーはオーガニックで、米国内から仕入れた最高品質の素材だけを使用しています。すべてのリキッドはカリフォルニア州で製造されてります。 Five Pawnsのリキッドのブレンドは50% VG / 50% PGです。


fivepawns_clr_iv


販売価格は$37.5です。通常のFive Pawnsのリキッドは$27.5ですので
それよりも10ドル高いです。

一般的なeリキッドの平均価格は上昇気味ですがそれでも
いわゆるプレミアムリキッドといわれるものの2倍の値段です。

Five Pawnsはブランドマーケティングに最もこだわっているメーカーのひとつで、
販売契約もしっかりしていて、正規販売店になるのにはいろいろな書類の提出を義務づけられる
とてもしっかりした会社です。
販売できる最安の価格は$37.5ときまっていますので
これ以上は安い値段は設定できません。

Five Pawns Castle Long Reserve Edition IVのまるで
高級バーボンのような紹介ビデオもちゃんとあります。


うーん、うまそうですね。でもまず皆さんがまず思うのは、
このリキッド、本当に値段の価値はあるの?ってことだと思います。

次回につづく




ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓


ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


ECIGDO Vape Shop
www.ecigdo.com
安心、即納の日本国内発送商品

nicoticket-wholesale
販売店様のお問合わせはこちら


ブログランキング
記事検索
ギャラリー
  • Go Raiders! Week 2 (2016) vs アトランタ・ファルコンズ
  • 2016年 NFLレギュラーシーズン開幕 Oakland Raidersはプレイオフへ!
  • 電タバ海外通販、これだけは知っておきたいポイント - 情報は半角英数字で正しく入力
  • 電タバ海外通販、これだけは知っておきたいポイント - 情報は半角英数字で正しく入力
  • 電タバ海外通販、これだけは知っておきたいポイント - はじめに
  • 電タバ海外通販、これだけは知っておきたいポイント - はじめに
  • Coil Master 314 Clapton Maker 状況更新 
  • Coil Master 314 Clapton Maker 状況更新 
  • Coil Master 314 Clapton Maker 状況更新 
  • Coil Master 314 Clapton Maker 状況更新 
  • Jimmy the Juice Man 3つの新フレーバーが登場 バブルガム、Bubbs篇
  • Jimmy the Juice Man 3つの新フレーバーが登場 バブルガム、Bubbs篇
  • Jimmy the Juice Man 3つの新フレーバーが登場 バブルガム、Bubbs篇
  • ついに完売したEleaf iStick TC 40W Kit 振り返ってみて。。。
  • ついに完売したEleaf iStick TC 40W Kit 振り返ってみて。。。
  • Jimmy the Juice Man 3つの新フレーバーが登場 そのFROZEN FUZZ篇
  • Jimmy the Juice Man 3つの新フレーバーが登場 そのFROZEN FUZZ篇
  • Jimmy the Juice Man 夏にぴったりShurbfol
  • Jimmy the Juice Man 夏にぴったりShurbfol
  • クラシックなタバコとコーヒー その2 Old Fashioned Elixir オリジナル・ボールド