No.1リキッドメーカー、Nicoticket リキッド紹介 ② The Cure vs The Virus
の続きです。

Nicoticketのホワイトラベルのひとつ
The Cure
ザ・キュア

      nicoticket_cure


のレビューです。

すっかりのThe Virus(ザ・ウィルス)
をはじめNicoticketの有名なWakonda、バニラ・カスタード系のリキッドのに侵されていますので
このキュアにバニラのフレーバーがはいっていないのに最初忘れていてびっくりしました。

もうリキッドの蓋あけたらすぐわかるのですが、
このリキッドは チョコレート

img_0_20141014203106c6e
これはチョコボール。(若い人は知らんかな~)

今回レビューを2回に引っ張ったのはどうしても
説明文にあるようなフレーバーが味わえなかったので再度今日時間をみつけて試してみました。

ちなみにリキッドのスティープ期間は約4週間。
タバコ風味はほんとうにわずかです。
説明文にはスティープされると徐々にタバコの要素も出てくるとあります。
たしかにタバコの要素はあるはありますが、ほんのわずかです。 

またフレッシュの時はチョコレートが前面にでていて、スティ―ピング後にバランスがよくなるようなことも
Nicoticketのページには書いてあります。
たしかにスティープ後のほうが最初の印象よりも他の要素も意識して探せば味わえるし、
チョコレートの味わいもより大人のダークチョコレートのように深まった気がします。
ただわたしの味覚ではゴールデングラハムクラッカーやふわふわのマシュマロはなんとなくチョコレートの
フレーバーを覆うような層の味わいがあるのですが、これのことかなー程度のレベルです。
また20W以上だとけっこう味わいはぶっ飛びます。うーん、RDAよりRTAがいいかもね。

結局このリキッドは、ほぼチョコレート味なんですが、
確かにダークで深みのあるカカオが効いたチョコレートの味わいで、
チョコレート味が好きな方にはおすすめできます。
ただやっぱりThe Virusに侵されている人はこのキュアじゃちょっと治らないかもっていうのが正直な感想です。

もうちょっとスティープさせたらもしかして、また印象が変わってくるかもしれませんが、
最初のレビューはこんな感じです。 しばらくもうちょっと放っておきます。



ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓