電子タバコはどのように吸えばいいのでしょうか?

shutterstock_152242901


基本的に3つの方法があります。

呼び方はいろいろありますが、
1.マウス・インヘイル (Mouth Inhale)。 蒸気を吸って口にためて吐き出す。
マウスヒット(Mouth Hit)など呼ばれることもあります。

2. マウス・ツー・ラング・インヘイル(Mouth to Lungh Inhale)
蒸気を口に吸ってから肺に入れて吐き出す。

3.ラング・インヘイル (Lung Inhale)。 蒸気を直接肺に吸い込んで吐き出す。
ダイレクト・インヘイル(Direct Inhale) やダイレクト・ラング・ヒット(Lung Hit)など呼ばれることもあります。

また吐き出す時も口から吐き出す方法、
鼻から吐き出す方法、また両方から吐き出す方法があります。

ニコチンリキッドの場合、肺にいれなければニコチンは吸収されてないということはありません。
肺にいれなくてもからでもマウスインヘイルで吐き出してもニコチンは吸収されます。
ニコチン関連についてはまた後日書き込みますので、
ここではさわりだけとします。
まず、従来のタバコとちがって電子タバコはリキッドが気化した蒸気(Vapor)を吸うものです。
燃焼は起こっていません。煙(燃焼によるSmoke)ではないのです。

Vapeの蒸気中のエアロゾルの大きさは、従来のタバコの煙の粒子よりもはるかに大きいので
(10 microns vs 1 micron)、タバコの煙とちがって肺から体内にすぐ吸収されるものではありません。

喫煙したことがある人が電子タバコを吸ったらわかるとおもいますが、
電子タバコを吸っても、タバコのような直感的なダイレクトなニコチンへ満足感はありません。
電子タバコの蒸気のニコチンは体内の、口、鼻、肺などの粘膜から吸収されるものですので、
脳への伝達が遅いためです。
したがってニコチンの吸収をなるべく最大限にしたい場合は蒸気が粘膜につくよう
吸って吐くときに口、鼻、肺の3つの器官を使用したほうがより良いということになります。

電子タバコの3つの吸い方を説明する、
あまりいいビデオが見つけられなかったのですがとりあえず参考まで。




では初心者はまずどの方法でVapeを楽しめばいいのか?
初心者の方はまずマウスインヘイルから入ることをお勧めします。
次回に続く。。。


ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓