きょうは実在するAさんの最近の話です。

もうかれこれ数年になる電子タバコ愛好家のAさん(元喫煙者)は3週間ぐらいまえに
季節の変わり目で風邪をひいてしまい、ズルズルと1週間ぐらい風邪の症状をひきずってしまいました。
結構喉にくる風邪だったのですが電子タバコ大好きなAさんは風邪でゴホゴホいいながらもVapeはし続けたらしいです。
その後風邪は治ったのですが咳だけはなぜか出続けるようになってしまいました。

電子タバコを吸うとやっぱりそれが引き金になってかなりひどく咳き込むようになり、
最初Aさんは風邪ひいてるのにVapeしていたから最初は風邪で喉がやられちゃったかなーなんて軽く考えていたらしいです。
その後2週間ぐらいずっとその調子で、通常ではありえないように咳がでるようになってしまいました。

いやー実際かなりひどくて、おいおい大丈夫?って周りが心配するほどの具合で
しばらくVapeやめたらって忠告されるほどでした。

本人も最初はすぐ直るよっていっていましたがだんだんと悩むようになり、
これは実は風邪とは関係ないのじゃないか?とか
まさか突然PGアレルギーになってしまったのか?でもVG100%リキッドでも同じ症状だとか
考えていたらしいです。周りにも色々といわれるし、家族も心配しはじめました。

Aさんも周囲もやはり、
咳が出ると
従来のリアルタバコの喫煙家が患うことが多い病気で咳がでるCOPD (「慢性閉塞性疾患」のことで、「慢性気管支炎」と「肺気腫」という2つの病気の総称) のタバコ病を考えてしまって、
やっぱりVapeが原因ではないかと疑いはじめました。

タバコにくらべれば9割も害はなく安全だとなどいわれだした電子タバコですが、
まだ実際にその安全性は立証はされていないので
Aさん自身も電子タバコで何かしらの病気になったのではないか?
電子タバコが原因で咳がとまらないのではないかと心配になったらしいです。

さらにAさんの頭によぎったのが
"もしかしてVapeもやめなきゃいけないの???"
でした。

そんなことを考えながら心配な日々を送りつつも病院にもいかずにずっと様子をみていたAさんですが
とうとう奥さんにしかられてしぶしぶ病院にいきました。

shutterstock_61046842


これまでの事情を説明し、問診等をうけて、ついでに心配だから肺のレントゲンまで
とったAさんがドクターに最初にすすめられたのが
市販の胃酸を抑える胃薬をだまされたと思ってしばらく服用して様子を見てみましょうということでした。

Aさんも最初は????。

なんでもAさんのようによくわからないが突然咳がでるようになった場合、
胃酸がちょびちょびと喉にのぼってきてそれが咳の原因になるケースがじつはかなり多いのだそうです。

しばらく飲み続けても症状がひどくなるようだったら
他の原因をあたってみましょう、
今日昨日電子タバコをはじめたばかりではないし、
診察してみた感じでも
おそらく電子タバコが咳の根本の原因ではないでしょうといわれたらしい。

それから1週間、市販の胃酸をおさえる胃薬をのみつづけたら
嘘ようにすっかり良くなって咳はおさまってきたと喜んでいました。
以前のように安心してVapeを楽しんでいます。

とても興味深いAさんの話でしたので今回ブログ上でシェアしました。
Vaperの皆さんも咳が頻繁にとまらないなんてことがあったら
こんなケースもあったと思い浮かべてほしいです。 

病院に行きたくない気持ちはよくわかりますが何はともあれ病院に行ってお医者さんにみてもらうのが一番いいとはおもいます。




ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓