"Squonker"って何だよ? - Lost Vape Halcyon 紹介 その2
の続きです。

前回でちょっとふれましたが
Squonkerに使用するアトマイザーは510ポジティブピンが空洞になっているもので、
Squonk Mod用のHollow Positive ピンなどとよばれますが、
Geek Vape Tsunami 24 RDAのものを見てみましょう。

geek-vape-tsunami-24-rda

Geek Vape Tsunami 24 RDA


geek-vape-tsunami-24-rda-desc07

Geek Vape Tsunami 24 RDA分解図

Tsunami 24 RDAは上の分解図でもあるように工場出荷時は
金メッキの調整可能なポジティブピンが装着されていますが
パッケージにはSquonk Mod用のHollow Positive ピンが付属でついてきます。

スペアパーツのパックのなかに入っています。

20160717_222921
写真ぼやけていてごめんなさい。

20160717_222951

このHollow  Positiveピンを通常のピンと取り替えます。
マイナスのスクリュードライバーをつかえば簡単です。所要時間30秒。
小さいマイナスドライバーですとうまく外せませんのでピンにあった大きさのドライバーを使用ください。
20160717_223042


20160717_224406

写真をみてもらえばわかりますので空洞になっています。
ここからリキッドがボトルを押すことによって供給されます。
また過多にリキッドが供給されてしまった場合は、この穴からリキッドはボトルに戻っていきます。

20160717_225216


20160717_224228


ちなみに
Lost Vape Halcyon と Lost Vapeの最初のDNA200 ModであるEfusionは
サイズが全く一緒です。
下の写真をご覧ください。
左がLost Vape Efusion + Kennedy  コンペティション RDA (22mm)
右がLost Vape Halcyon + Geek Vape Tsunami 24。

Tsunami はハイエンドの有名なKennedy コンペティションのデザインをまねているのは周知の事実です。

20160717_224914

まさに双子ですね。

Halcyon のピンの場所がちょっとだけセンターより。
これはリキッドの供給元のボトルの位置から真上にくるようにするため。

逆側からみると
Halcyon はボトルが押せるようにパネルの片側に窓口があいていて、
パネルは取り外し可能です。2つ前のイメージを参照。
20160717_224936

またHalcyon はボタンがポコッてちょっと立体的に。
EfusionやEfusion DUOのボタンはフラット。
20160717_225039

次回につづく。



ブログランキングにポチッとおして応援していただけたらとても嬉しいです。
何卒よろしくお願いします。
ポチッ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ポチッ ↓